メニュー

助産師外来

当院では、妊娠経過が順調な妊娠36週頃の希望者(帝王切開や無痛分娩を予定されている方を除く)に対して、助産師による完全予約制の妊婦健診を⾏っております。

妊産婦の妊娠・出産・育児に対する多様なニーズに応え、地域における安全・安⼼・快適なお産の場を提供するために、医師だけでなくお産のスペシャリストである助産師と外来通院中からコミュニケーションを取ることで、助産師との信頼関係を築くことができ、出産時の緊張もほぐれ、安⼼して出産に臨むことができます。

完全予約制のため待ち時間はほとんどなく、医師の妊婦健診よりゆとりのある1⼈30分の枠をご⽤意しておりますので、助産師とゆっくりお話をしていただけます。⽇頃の医師の妊婦健診では聞きにくいご相談なども含め、助産師と⾊々と話していくうちにお産が楽しみになっていくことを⼼から願っております。

対象者

妊娠経過が順調な妊娠36週頃の希望者
※帝王切開や無痛分娩を予定されている方を除きます
※帝王切開や無痛分娩を予定されている方は麻酔科外来の受診時期になります

持ち物

⺟⼦⼿帳、妊婦健康診査受診票、健康保険証、診察券、HELLO!BABY!
※妊婦健康診査受診票は自治体によって名称が異なります

診療時間

毎週⽕曜・⾦曜の14時以降
希望者のみの完全予約制、1⼈30分枠
パートナーやご家族の⽅(上のお⼦さまなど)の同伴可

診療内容

①保健指導
例)
「バースプランってどうやって考えればいいの?」

「体重って何キロまで増えても⼤丈夫なの?」
「腰や恥⾻、股関節が痛いけれど、どうしたら良いの?」
「⾻盤ベルトの付け⽅ってこれで合っているの?」
「おっぱいマッサージっていつからどうやってすれば良いの?」
「どんな症状が出たら⼊院になるの?」
「⼊院の準備はどうしたら良いの?」

②腹部エコー

助産師外来で⾏う腹部エコーは、妊婦さまとのコミュニケーションの⼀環で⾏うものであり、診断のために行うものではありません。

料⾦

通常の妊婦健診に準じますので、妊婦健康診査受診票が使えます。



▲ ページのトップに戻る

Close

HOME